不動産登記 船橋市

西森総合事務所Home > 不動産登記
 ・土地を購入する予定ですが   ・住宅ローンを完済した ・・・
 

土地・建物を購入された時や、住宅ローンを完済された場合、 不動産登記簿という国で管理している不動産の名簿を書き換えることが必要になります。 それをしない事で、罰則等はありませんが、 むしろ権利として第三者に対しても主張することができることになります。

     
 
新しく土地建物を買いたいのですが、
どんな登記が必要で、いくら位かかりますか?
新たに不動産を購入された場合、 売主様から買主様への所有権移転登記が必要になります。 費用は、登記の際に納める登録免許税+他登記簿の謄本を取得する費用+司法書士報酬等となります。
  登録免許税は、原則として、
宅地=固定資産税評価額×10/1000
建物=固定資産税評価額×20/1000
*事案によって軽減措置等もございますので、詳細は当事務所にお問い合わせください。
     
住宅ローンを完済したので、
抵当権を消したいのですが、何が必要ですか?
住宅ローン完済による抵当権抹消登記をしましょう。
抵当権抹消登記に必要な書類は借入れていた金融機関から返却される、
  @抵当権設定契約証書又は登記識別情報通知
A解除(弁済)証書
B資格証明書
C委任状等
になります。
  上記の書類を確認させて頂き、お客様からの委任状に押印頂いた上で登記の申請をさせて頂きます。
     
不動産を家族に贈与したいのですが、
どうしたら良いでしょうか?
贈与による所有権移転登記が必要になりますが、
前提として、贈与税の算定をした方が良いでしょう。
税金については、提携の税理士がおりますので、ご安心ください。
     
 
     
     
    △ このページのTOPへ