障害者の就職相談

西森総合事務所Home > 障害者の就職相談
 障害はあるけれど社会で働きたい ・・・
 

  ある大企業の人事部において多くの障害者との面接、採用また障害者職業生活相談員として 3年以上の経験を経て 障害者職業コンサルタントとして障害者社員のさまざまな相談にのり、アフターケア をしてきました。私自身が聴覚障害者であることで、 障害者と企業側との間にたって、両者の橋渡し としての役割を担ってきました。
多くの障害者は 働きたいけれどなかなか自分を雇ってくれる会社がない、自分はどのような働きができるのか、 会社に就職してもうまくやっていけるのかどうかなどの不安を抱えています。
 いっぽう企業は 障害者法定雇用率を達成しなければならない義務があるとはいえ、全くいままで障害者を雇ったことがないので、 雇うことに不安があるとか、雇ったとしてもどのような仕事を与えたらよいのかわからない などの問題を抱えて悩んでいる事業所が多いのです。
 こうしたなかで、 私の障害者雇用に関する経験をもとに、 障害者にとっても採用する企業にとっても少しでも不安や悩みを解消し、 お互いに喜んで共に働くことができるようコンサルティングをいたします。 障害者を採用することでさまざまな助成金を受けることができますが、 その条件や手続き方法についても企業に適切なアドバイスをいたします。 私は障害者職業コンサルタントという資格を取得しております。 要件が整えば企業様が私にコンサルタントとしての業務を委託することで、 その企業が助成金を受けることができるので、少ない負担で適切な助言を受け、 あるいは実際の障害者社員への介助を行うことができます。
 今後企業が障害者を雇用するべき義務はますます厳しくなります。 障害者雇用の必要に迫られている経営者の方障害者雇用をぜひしたいとお考えの企業様特定求職者雇用開発助成金障害者雇用納付金制度に基づく助成金を受けたいとお考えの企業様 はぜひお問い合わせください。

     
    △ このページのTOPへ